アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「或る日の1コマ」のブログ記事

みんなの「或る日の1コマ」ブログ


富士山やりましたね!

2013/06/26 18:38
何度もチャレンジした、その果てに。。。
霊峰富士が、ついに世界遺産に登録されました! しかも三保の松原もセットです。
審査員の人、偉かったですねえ!!

2、3日前の新聞で、背景画家・中島盛夫氏のインタビュー記事を興味深く見ました。
背景画家とは、銭湯の壁面に富士山の絵を描く仕事をする人。いま現役の背景画家は国内に2人だけ。中島氏はその1人です。銭湯がまだ町に溢れていた時代、誰もが富士山の絵を目にした経験があるのでは?

中島氏曰く「富士山が世界遺産に登録されて嬉しい。最近取材が増え、改めて関心を持たれています。」
実は8年前に我々も、氏と、氏のお師匠さんの丸山清人さんという背景画家の方と共に、富士山を世界遺産にするための活動に仕事で参加しました。

会場のステージバックで、2人にそれぞれ富士山の絵をライブで描いて頂くという贅沢な企画。
ライブで見るのは初めてでしたが、2人とも下書きも無くいきなり描き始めるのが凄い。そして早い! 頭の中に構図がしっかりと出来上がっているのです。
画像



またたく間に2つの富士山が完成! 当たり前だが見事としか言いようのない職人技。
画像



静岡側から見た富士山と、山梨側から見た富士山が贅沢に並んだ。
画像



斬新な演出とペンキの匂いに(多少)酔った、とても印象に残る本番。

あれから8年。良かったな富士山(涙)!!
丸山さん、中島さん。どうぞお元気で、これからも素晴らしい富士山を描き続けてください!〈K〉





記事へトラックバック / コメント


宮崎の"大地の恵み"をいただく

2013/06/25 19:55
今年も届きました! 宮崎の"大地の恵み"。
「超激甘とうもろこし」、そして今回初登場の「らっきょう」です。

「土らっきょうは届いたその日に仕込むべし! 」の教え通り、I' s Bar キッチンにて早速仕込みにかかるのは、漬け物嫌いのO。人選、大丈夫?

画像

ガイドを見ながら恐る恐る仕込みが進む。何てったって漬け物嫌いを自負するO、らっきょうなんか触ったことも無いに違いない。

画像

下漬け用の塩水を調合。長時間の仕込みもようやく終盤に。。


画像

「こんなもんで良いかあー? 悪いけどアタシは食わないしさ。」とO。



画像

数時間の悪戦苦闘の末、ようやくらっきょう下漬けが完了! この後10日間寝かしてから本漬け。
ご苦労さまでした。
そしてこの見事なとうもろこし。期待通りの超激甘だったよん!

恐るべし宮崎。
素晴らしき大地の恵みをありがとう。
宮崎のお母さん・お父さんに感謝、感謝。〈 KK〉






記事へトラックバック / コメント


地図の役割

2012/06/11 21:14
どうも! こばんです。おばんで〜す。(仙台方面で「こんばんは」の意味です)

つい最近、弊社別館(ck@complex room)のあるビルの1Fに、ペルー料理の店がOPENしました。
ペルー人ってどんなもの食うのか? と興味深々だったところ、本日ついに弊社調査隊が足を踏み
入れた模様です。どんな調査結果が出るのか楽しみです。

ところでこの店のOPEN前に最寄駅の乃木坂駅にOPEN告知のポスターが貼ってありましてね。
当然アクセスMapも載っていたんですが、そのMapが余りにもデザイン化されてて、店の位置が
全く分からないMapだなぁーと思っていました。(大きな声じゃ言えない。。)

場所柄、そりゃあダサイのより洒落たデザインの方が良いに決まってるけど、デザインに凝り
すぎてしまったためにMap本来の役割が果たせていない。(大きな声じゃ言えない。。)
せっかくお金払って駅貼りしたのに、もったいねー。(大きな声じゃ言えない。。)

乃木坂が仕事場の人間ですら分かんないんだから、初めて見た人は絶対分かんないだろうなあ、
という思いで毎日行き帰りに眺めていたら、3日目にハッと気がついたんですね。
「おお、これ、ナスカの地上絵じゃん!!」
そう。Mapの道路はナスカの地上絵をモチーフにデザインされたものだったんですね。

その点だけ取れば目からウロコものでしたが、さらに納得。「なある程、これじゃ店の位置
絶対わかんないわあ。何たって道路がナスカの地上絵だもん。」(大きな声じゃ言えない。。)

我々も仕事柄、デザイナーさんに良くMapを作ってもらいますが、やはりMapの役割は第一に
「分かりやすいこと」と、改めて思い知らされた今日この頃でございます。
そう言えば12年前、ここで弊社創立パーティをやった時、招待状に描かれていたMapが余りに
洗練されていて「全然わかんねー!」と、多くのお客様が道に迷われたことを懐かしく思い出し
(Kさんごめん!)、つい赤面してしまう私なのでした。

「人生、勉強、勉強。。。」(お店の方、ゴメンナサイ! 今度みんなで行きますぜ!)


「おばんこばん」こばん




記事へトラックバック / コメント


ゆとり。

2011/10/24 02:25

シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京に「ZED」を観に行って来ました。
今年の師走にフィナーレを迎えると聞き、モーターショー等で忙しくなる前に慌てて観て来た次第です。

大震災後の節電の影響で表参道ヒルズの環境演出は週末以外停止していたのですが、
去る9月末日にて完全に総合的な環境演出が終了したことも手伝って、日々の時間に少しゆとりが生まれました。
365日動き続ける商業施設の環境演出の演出とその管理、イベントスペースのテクニカル管理からも同時に解放されたことで、6年に渡る現場での安全衛生面まで気にする毎日とは全く違う日常へと生まれ変わる事が出来ました。
設計期間まで入れると8年ほど誠心誠意会社も挙げて進めて来た事業でしたので大変な変り様です。

そんな変化ですので少しは他の人の創ったエンターテイメントを観る機会を増やせそうではないかと感じています。
美術館へは時間的に通いやすいので出向くことは出来たのですが、開演時間の都合上どうしても劇場からは足が遠のいておりました。

それではZEDを見た感想です。率直に楽しめました。もう一度出演者の近くで観なければと感じた次第です。
シルク・ドゥ・ソレイユは過去の来日公演を観てもわかるように、何よりも完璧なまでもの演出と舞台転換が求められた進行の中で、更に出演者の安全も完璧に確保されているので、円形ステージから遠い席で観ていると、
演出進行がオートマチカリーに視界に飛び込んでくる事があるのです。ライブなのに映像編集化されている感じです。
まったく贅沢な話です、全てが完璧に進行して行くことで、広いアクティングエリア全体が見えれば見えるほど僕自身に客観が生まれてしまうのです。
エンターテイメント鑑賞としてはとてもマイナスです。それに加え僕は舞台人でもありますので舞台上で起きている色々な情報が自動的に客観的に処理されてしまいますから更にマイナスです。

やはりこの公演は、首を上下左右に振りながらも、目の前にいる出演者の息遣いと迫力をまじかで感じるべき公演でした。
後で客席表を基に良い席を探してみましたがおよそ700席程の中で選びたいと思った次第です。
あと天井が出て来ている後部席は、音が溜まりこもる感じがあるので天井の無いところからの客席を選んだほうが良さそうです。
何れにしてももう一度観ない事には始まらないと思った次第です。やはり劇場鑑賞の感は鈍っていました。

残念!!

今の僕はゆとりを取り戻したことでの「何か」が起きてくる気がしています。

でも、この秋から年末年始に向けてとても忙しくなるでしょう。でないと零細企業は食べていけませんものね。



ito




記事へトラックバック / コメント


夏から秋へ

2011/09/27 09:33

                     夏の最後に。
画像

港区役所の緑化窓。丁度よい明るさ暗さの環境ですこれは綺麗で癒されました。



                  赤坂辺りも秋空へ・・・・。
画像

                 幾つかの台風が過ぎる度に。



ito

記事へトラックバック / コメント


30年ぶりにお盆に帰省しました。

2011/08/19 04:18

今年は昨秋に亡くなった父の新盆で帰省しました。
伊東家では25年ぶりの新盆でした。
標高800mの南信州にある下伊那郡阿南町新野には、
国の重要無形民俗文化財に指定された盆踊りがあります。


この盆踊りは朝まで踊り明かします。
新盆であった父の切り子灯籠が櫓に吊されています。
朝、最後の「能登」の踊りが終わると、新野地区の新盆の灯籠は行列となってお寺の境内に移動し、
みんな一緒に大きな炎となり送り火にかわります。
この儀式は神仏混合で行われます。

画像


素朴な盆踊りです。太鼓も笛もありません、唄だけなのです。
室町時代末期の京禄二年に起源がある古い踊りです。

画像


朝7時30分、夜通しで踊り明かした後の送りの道中。我家前からの撮影です。
画像


見付けた!! 父の灯籠。(右側です)銀色は神式で金色は仏式です。
画像


父の灯籠の担ぎ手をお願いしたお子さんは少々くたびれ気味です。
画像


さア!あれ? 行かないのかな?
画像


その道中でも踊りが始まり、簡単には先へ進ませないのです。
踊り手と観ている人達は、みんな笑顔が絶えません。
父は新野高原盆踊りの会の会長を務めていましたから、笑顔で天から見ていたと思います。

画像




「遠つ神恵み給え (とおつかみえみたまえ)

巌の御霊を幸へ給え (いづのみたまをさきはえたまえ)

と 恐み恐みも曰す (と かしこみかしこみもまおす)」



ito




記事へトラックバック / コメント


「夏」の演出が最後になります。

2011/06/28 20:56
画像



画像

欅並木の木漏れ日です。


画像



画像

大階段「海流の源」初めの一歩です。


画像



画像

来館者は不思議と水の流れの中を降りて来ます。



今年の夏で、5年半続けて来ました表参道ヒルズ吹抜け空間演出が終了します。
サヨウナラ。




ito




記事へトラックバック / コメント


辛味大根の使い道。。。

2010/12/31 19:19
画像



大晦日、
毎年、店子の礼儀として大家である階下の「乃木坂 長寿庵」に
挨拶がてら蕎麦を啜りに行く。
今年は表参道ヒルズのスタッフメンバーとなっていたため、
私一人、昼休みに表参道を抜け出して乃木坂へ向かった。

お店はやはり年越し蕎麦と言うことで、昼から熱燗の客も含め家族連れも多く、
何時もの通りとても繁盛していた。

そんな家族の中に、
二十日前の私のブログ「子供に好かれたITO」のご家族に遭遇した。
今回、坊やは母の腕の中でお昼寝中。僕としてはちょっと残念。

その他には、古いがキーハンター夫妻のH・T ♡ K・M など、
場所柄、芸能人、アーティスト、モデルなどが多いお店でもある。


そんな中、
僕は長老のお婆さま、若旦那の息子さん、スタッフの皆さんに年末の挨拶をして、
いつものとおり「辛味大根卸し蕎麦」を注文!!

間も無く、蕎麦汁と卸した辛味大根と薬味の葱が、

もう少し経つと、もり蕎麦が、
蕎麦汁に辛味大根だけを落として蕎麦を啜る。

あっと言う間に平らげる、、、と、その前に蕎麦湯をたのむ。

一度、箸を置くか置かぬ頃に蕎麦湯が、、、
その蕎麦湯に「残しておいた薬味葱」を入れる。

蕎麦湯をいただく。。。。。

蕎麦猪口を置いて、三呼吸半。。  。。。    。。。。

「お勘定です」

すると帳場の奥から若旦那の息子さんが、何やら長老のお婆さまに手渡しながら、
格子越しに「今年も有り難うございました。来年もよろしくね、、、、、。」

そしてお婆さまから手渡された品物が写真の「辛味大根」
私は、蕎麦には「山葵」より「一味」、そしてなにより「辛味大根」なのです。

私が大好物なことを知っていての、私だけへの大晦日のプレゼント。

本当に今年も有り難う。そして来年もよろしくお願いしま〜〜〜す。


因みに私は、日々の三食の内二食が「蕎麦」と「寿司」でかまわないほど、
「蕎麦と寿司好き」なのです。





ito






記事へトラックバック / コメント


ひまわり & アサガオ 通信 最終便

2010/12/29 11:49
画像


見事に種を収穫しました。

また来年も楽しみです。

しかし心配事が、、、、、

たくさんの種たちが風にゆられゆられて飛んできました。
来年の「その頃に」マンション一階の庭には、住人には思いがけない沢山の花が咲くのでは。。。。。




ito





記事へトラックバック / コメント


12羽12色

2010/12/23 00:31


complex?!

画像









記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
子供に好かれたITO
昨晩、何時ものように夕食をとろうと事務所の1階の長寿庵に仕事途中の岡田を誘って入った。 長寿庵の大女将は事務所の大家でもありとても親しく常連以上のお付合い。 蕎麦好きの私にとっても大変恵まれたお付き合いなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/11 23:47
ひまわり通信、その後です。
ひまわり通信、その後です。 秋のひまわり、咲き誇っています。 こんなになるとは。。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/17 16:04
これぞ「ひまわり畑」でもベランダなの
これぞ「ひまわり畑」でもベランダなの まだまだ咲いて咲いて咲きまくります。 ひまわりも涼しい方が好きなのネ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/03 14:41
色取り月の「ひまわりと秋の空」
色取り月の「ひまわりと秋の空」 「ミッドタウンと秋の空」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/29 08:42
同時共咲。朝顔、向日葵。
同時共咲。朝顔、向日葵。 ベランダの花たちはとても元気です。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/25 14:13
再び、「アサガオ&ひまわり」ベランダ畑
再び、「アサガオ&ひまわり」ベランダ畑 東京ゲームショーの設営で3日間留守にしている間にビックリです!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/18 14:40
「ひまわり」ベランダ畑
「ひまわり」ベランダ畑 一輪咲いて、花弁が散ったあと、二輪、三輪と咲いてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/05 15:45
これが東京駅前、丸の内側。
これが東京駅前、丸の内側。 ito ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/05 15:35
ついに咲きました。
ついに咲きました。 我家のベランダの「ひまわり」さん。 癒されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/27 03:32
アサガオ
アサガオ 漸くつぼみを沢山つけてきました。 ベランダのアサガオ達です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/22 10:42
SORA
SORA 暑中お見舞い申し上げます。  夏らしいことをしたくて、アリエッティーを観に行ってしまったSです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/21 23:12
休日の過ごし方。。。その2
休日の過ごし方。。。その2 僕のアサガオとひまわり! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/14 09:58
休日の過ごし方。。。
休日の過ごし方。。。 僕のペンギン!!? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/14 09:55
「やきとり」と「I's Complex ショーケース」
「やきとり」と「I's Complex ショーケース」 オシャレ〜にしたはずのショーケース。 解ってはいたものの、お隣の焼鳥屋の勝ちかア!? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/06 23:51
ワイルドライフ・乃木坂
ワイルドライフ・乃木坂 乃木坂本社のベランダの鉢植えの中に、以前はカラスがよく食料(いつも食パン)を隠しに来ていたが、ベランダの乗っ取りを恐れた我々がそれを除去するようになって、カラ公は姿を見せなくなってしまった。 だが梅雨の合間の良く晴れた日に、今度はハトがベランダをロケハン。カラ公が去った後のベランダを居抜きで使おうと談合中? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/24 15:06
大人は子供を守れるか?
大人は子供を守れるか? 神宮前小学校のすぐ裏で困った大人が駐輪してた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/13 06:07
2009年6月8日25時半 南青山1丁目15-18 リーラ乃木坂
2009年6月8日25時半 南青山1丁目15-18 リーラ乃木坂 l゚前2時前のリーラ乃木坂は大変な事になりました。 サイレンの音ががあまりにも近く、 ロールスクリーンが回転灯で赤く染まったので、 窓を開けてみてみると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/10 23:07
Yのおたく日記 其の壱
Yのおたく日記 其の壱 チチヤスヨーグルトが個人的に大好きで、いつも冷蔵庫に入っています。 パッケージに描かれているキャラクターがとてもかわいいので、先日ふと思い立って名前を検索してみたところ、偶然わたしと同じだったことが判り一気に親近感が湧きました。(男の子なんだそうですが) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 16:18

トップへ | みんなの「或る日の1コマ」ブログ

WEB LOG COMPLEX 或る日の1コマのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる